装具・インソール(足底板)外来

装具外来:毎週土曜日午前中

装具外来(予約制)

各種装具・サポーター・インソール(足底板)等

作成いたします。

装具とは:身体の一部を外部から支えたり、関節の動きを制限したり保護することで、痛みの緩和や変形予防を図り、日常生活動作やスポーツ動作の改善を図るものです。

◯対象:足関節や膝関節などの痛みによって生じる日常生活動作の低下や、スポーツ動作におけるパフォーマンス低下をきたす方などが対象となります。

例えば、変形性関節症、足関節捻挫、腰痛、その他、足のトラブル等に悩まれている方、または歩き方やスポーツのパフォーマンスを改善したい方等です。

◯種類:各種装具を取り扱っております。骨折後やスポーツによるケガのリハビリ期間に使用するような特殊装具も作成します。また、装具は患者様お一人お一人の体に合わせて作成・調整します。装具は日常生活に支障なく、快適な状態で使用することが大切だからです。

  • 骨折:サポーター、ブレースなど
  • マレット指:装具
  • ボタンホール変形:コイルスプリント
  • TFCC損傷:手関節サポーター
  • 腱鞘炎:サポーター
  • テニス肘:サポーター
  • 頚椎捻挫・ヘルニア:ソフトカラー・プラスチック製の硬性カラーなど
  • 胸椎腰椎圧迫骨折・分離症・すべり症など:軟性・硬性コルセットなど
  • 外反母趾:外反母趾装具、インソールなど
  • 側弯症:コルセット
  • 足底腱膜炎・扁平足:インソールなど
  • 足首の靭帯損傷:サポーター
  • 脳梗塞後片麻痺・下垂足など:短下肢装具など
  • 関節リウマチ:各種サポーター
  • 変形性膝関節症:膝サポーター・インソールなど           

◯当院では、症状や目的に応じて、オリジナルの装具・サポーター・インソールを製作しております。 

傷病に対する義肢装具は保険を利用可能です。 

(健康保険適応)

装具製作の流れ:

 医師が診察→採寸・採型→義肢装具士が作成

 ※1週間後に出来上がりとなります。

インソール:

足底腱膜炎・扁平足・外反母趾・先天性疾患の他さまざまな足の疾患・トラブルに有用です。

足は縦のアーチ・横のアーチを整える(サポートする)ことが非常に重要です。

型をとりオリジナルのインソールを作成いたします。

初診受付はこちら
医院名 原整形外科医院
院長 原 貞夫
副院長 原 正道
住所 〒232-0067
神奈川県横浜市南区弘明寺町268
診療科目 整形外科・リハビリテーション科・内科(呼吸器内科)
電話番号 045-714-0037

受付時間・診察時間


日・祝
午前



午後




【受付時間】
午前8:30~11:30
午後14:00~18:30

【診察】

午前9:00~11:30
午後15:00~18:30

※1 木曜日 15:30~16:30 

呼吸器内科:予約制

※2 土曜日 8:00~10:00
装具外来:予約制

装具外来詳しくはこちら>>>

【休診日】
第5木曜日、

日曜、祝日休診

リハビリ


日・祝
午前




午後






午前8:30~13:00
午後14:00~19:00

木曜・土曜は午前のみ

※8:30~9:00、14:00~15:00は物理療法のみ

アクセス

横浜市南区弘明寺町 整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科・内科

【最寄駅】

  • 京急線 弘明寺駅から徒歩約2分 弘明寺観音 山門前
  • 横浜市営地下鉄ブルーライン 弘明寺駅から徒歩約4分
【駐車場】

  • 当院には駐車場はありませんが、近くに有料のコインパーキングがあります。

上記の地図をご参照下さい。

【最寄りバス停】

■弘明寺

  • 神奈川中央交通
    路線名:60,港61,船20,206
  • 江ノ電バス横浜・江ノ電バス藤沢
    路線名:42-1,21
  • 横浜市営バス
    路線名:滝9,南2,滝219
→バス停のご案内はコチラ

【最寄りバス停】

■弘明寺口

  • 神奈川中央交通
    路線名:戸03,戸01,東01,東06,横44,横43,井・10,井・11,井・12,井・14
→バス停のご案内はコチラ